昔は武士系のTCGをやってました(現在は全て引退)。現在やってるTCGはFEサイファのみ


by STOP0611

新しいデッキ

今日は家に1日中いたのでデッキを考えていました
新弾のカードを使いたい…とは思ったのですが、あんまり使ってみたいと思えるカードがありませんでした
というわけで、ちょっと古いカードですが、前から使ってみたかった「神北 小毬(幸せスパイラル理論)」を上手く使うデッキを考えてみました
一応テキストは

神北 小毬
キャラ 花 EX2 花花 女
AP1 DP3 SP3
●○●
●●●
サポーター自分の「幸せスパイラル理論」カード置き場のカード2枚を破棄する。
幸せスパイラル理論
このキャラを除く味方キャラがサポートを宣言したとき、自分のゴミ箱のカード1枚を自分の「幸せスパイラル理論」カード置き場に置く。
※補足 「幸せスパイラル理論」カード置き場は特別なカード置き場です。このキャラが場から離れても、「幸せスパイラル理論」カード置き場と置かれたカードは失われません。「幸せスパイラル理論」カード置き場は公開されています。※このキャラは別番号の同名キャラとは別に4枚までデッキに入れることができる。

というものです
このままだとサポーターを宣言することしかできませんが、エリアの「幸せスパイラル理論」を貼ることで真の力を発揮します

幸せスパイラル理論
エリア 花 EX2 花花
このキャラは次の特殊能力を得る。
幸せスパイラル理論
この特殊能力はコストとして宣言する。
自分の「幸せスパイラル理論」カード置き場のカード1枚をコストとして支払う。(1ターンに1回まで使用可能)

このカードを使うことにより、手札以外からコストを出せるようになります
ですが、このカードとコストの関係で手札を2枚損している状態から始まるのが問題です
3回使えばいいのですが、使うのには小毬が場にいなければ幸せスパイラル理論置き場にカードが貯まりません
そこで、場に早く小毬を置きたいので「時空転移」の採用を考えました

時空転移
イベント 月 EX0 月
自分のデッキの内容を見てキャラ1体を選び横に置くことができる。デッキをシャッフルする。そのキャラを、使用代償を支払い、空き味方フィールドに登場する。

これで小毬は簡単に出すことができるようになりました
エリアの方は仕方ないので「織永 成瀬」「瀬尾 晶」を使って探すしかありません

織永 成瀬
キャラ 花 EX2 花花 女
AP2 DP2 SP3
○●○
●●●
予知
自ターン開始時、自分のデッキの一番上のカード3枚を見ることができる。見たとき、1枚を持ち主のデッキの一番下に置くことができる。残りを好きな順番に並び替え、持ち主のデッキの一番上に置く。

瀬尾 晶
キャラ 花 EX2 花花 女
AP1 DP2 SP3
○○○
●●●
エスケープ
未来視
自ターン開始時、自分のデッキの一番上のカード4枚を見ることができる。見たとき、そのカードを好きな順番に並び替え、持ち主のデッキの一番上に置く。

さて、これだけあれば揃えることはできるのでしょうが、次の問題はサポートをしなければならないことです
一応花なのでSPを活かしながらやりたいのですが、小毬がいる状態ではこちらの思い通りにはさせてくれないと思います
こちらから無理矢理攻撃時にサポートでもいいのですが、それだと穴を空けてるだけであまりよろしくありません
どうせならサポートしながらアドバンテージを稼ぎたい…と考え、いいキャラがいました
「竜胆 リナ(グラビティ・バスター)」です

竜胆 リナ
キャラ 花 EX1 花花花無 女
AP4 DP2 SP3
○●○
○●○
グラビティ・バスター
このキャラのサポートを宣言したとき、ゴミ箱のイベント1枚を選び横に置く。そのイベントはバトル終了時まで手札と同じように使用を宣言できる。使用されたイベントはゲームから取り除かれる。バトル終了時までに使用しない場合、そのカードを破棄する。

このキャラを使えばサポートをしつつ、イベントをプレイできるので2コストまでのイベントならエリアの「幸せスパイラル理論」から手札消費無しでプレイ可能になります
今回は花月になる予定なので、横に置くイベントでオススメなのは「中華鍋」ですかね

中華鍋
イベント 月 EX2 月花
APが4以下のキャラ1体を未行動状態にする。そのキャラは次の自ターンのメイフェイズ開始時まで[タックス・ウェイクアップ]を失う。

コストの月花に関しては「路地裏同盟」が解決してくれます

路地裏同盟
イベント 月花 EX2 月花
このイベントをゲームから取り除く。ターン終了時まで、相手のイベント・基本能力・特殊能力によって味方キャラが破棄されたとき、そのキャラを持ち主の手札に入れる。入れたとき、自分のゴミ箱のカードをランダムに2枚、持ち主の手札に入れる。

このカードはコストにもなり、全体除去の「ゲームセット」にも対応してるいいものです
積んでおいて損がありません
今のとこの考えはこんなとこでしょうか?
デッキが完成次第、アップさせてみようと思います
あまりにも理論だけで組むので、弱かったらそのまま崩すかもしれませんがw
今回はこの辺で
それでは、また次回に~
[PR]
by STOP0611 | 2008-09-01 23:53 | Lycee