昔は武士系のTCGをやってました(現在は全て引退)。現在やってるTCGはFEサイファのみ


by STOP0611

集中

さて、今日は大会には行かなかったので、家で暇そうにしていたからネタがありません
でも、書くことないと困るので、発売したばかりのヴァイスシュヴァルツの「ゼロの使い魔」からの新能力「集中」について書いてみようかと思います
テキストは

【起】 集中 [X このカードを【レスト】する] あなたは自分の山札の上からX枚を、控え室に置く。それらのカードのクライマックス1枚につき~

という能力です
効果によりクライマックスがデッキから落ちると自分のキャラすべてに+2000など、効果はデッキに8枚しか入れてはいけないクライマックスを落とすだけあって強力です
特に黄色の「ゼロのルイズ」は2枚しか落とせない代わりに、落ちたときには通常のクライマックスよりも大きい効果を持っています

ゼロのルイズ
黄 Lv0 コスト0 トリガー0
パワー2000 ソウル1
魔法 虚無
【起】 集中 [① このカードを【レスト】する] あなたは自分の山札の上から2枚を、控え室に置く。それらのカードのクライマックス1枚につき、あなたのキャラすべてに、そのターン中、パワーを+2000し、ソウルを+1。

しかし、強力なのは確かなのですが、それは運よく落ちたときのみです
なんとなく落とせる気がする…なんて思ってやってみると1コストとデッキを破棄しただけで損になってしまいます
考えによってはクライマックスが落ちない=次に殴られたときのクライマックスを引ける確率が上がるという考えもありと言えばありですが、やはり1コスト払ってまですることではありません
4枚落とす「ティファニア・ウエストウッド」は落とせる枚数は多いのですが、多いから落とせるというわけではありませんので、やはりあまり頻繁に使いたいとは思えません
使いたいとすれば、確実にクライマックスを落としたいので、デッキのトップをいじる必要があります
そこで、この間のコミケで先行販売された「エクストラパック D.C. D.C.II」のカードを使用することでデッキのトップを確認することができます
「水着のななか&由夢」「小悪魔 杏」がLv0なので使いやすいですね

水着のななか&由夢
緑 Lv0 コスト0 トリガー0
パワー2500 ソウル1
音楽 水着
【自】このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分の山札の上から1枚を公開する。そのカードのレベルが1以上なら、そのターン中、このカードのパワーを+2000。(クライマックスのレベルは0として扱う)

小悪魔 杏
青 Lv0 コスト0 トリガー0
パワー2500 ソウル1
魔法 水着
【自】このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分の山札を上から1枚見て、山札の上か下かに置く。

使いづらくはなりますが、Lv1のものもあります

水着の由夢&さくら
黄 Lv1 コスト1 トリガー1
パワー5500 ソウル1
魔法 水着
【自】このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分の山札の上から1枚を公開する。そのカードのレベルが1以上なら、そのターン中、このカードのソウルを+1。(クライマックスのレベルは0として扱う)

水着のななか
緑 Lv1 コスト2 トリガー1
パワー7000 ソウル1
音楽 水着
【自】このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分の山札の上から1枚を公開する。そのカードのレベルが1以上なら、あなたは自分の山札の上から1枚をストック置き場に置く。(クライマックスのレベルは0として扱う)

水着のアリス
青 Lv1 コスト1 トリガー1
パワー1000 ソウル1
人形 水着
【自】このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分の山札の上から1枚を公開する。そのカードが自分のレベル以下のレベルのキャラなら、舞台のいずれかの枠に置いてよい。

これらの確認するものは所詮は確認するだけで、変えたりはできないので結局落とせることがわかるだけで、落ちる成功率は上がるわけではありません
ですが、次の2種はそれができます

水着の由夢
赤 Lv3 コスト2 トリガー1
パワー9000 ソウル2
魔法 水着
【自】このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分の山札を上から4枚まで見て、山札の上に好きな順番で置く。
【自】このカードがアタックした時、クライマックス置き場に「ねことお風呂で」があるなら、あなたは自分の控え室のキャラを1枚選び、手札に戻す。

小川で遊ぼう!
青 Lv1 コスト0 トリガー0
あなたは2枚まで引き、自分の手札を2枚選び、山札の上に置く。

「水着の由夢」は「ティファニア・ウエストウッド」を使うときは確認するだけですが、「ゼロのルイズ」なら確率を倍にすることができます
次に「小川で遊ぼう!」ですが、このカードは手札に余ってしまったクライマックスをデッキトップに置き換えることができるので、デッキを2枚しか控え室に送らなくても確実に落とすことができるわけです
現状で集中を使うのなら是非入れておきたい1枚です

こんなところでしょうか?
今はまだ集中というテキストのものが4種類しかなく、使いづらいイメージが強いですが、きっとブースターが発売して考えが変わるでしょう
次回は大会に出れたらレポ、出なかったらまた何か考察にしようと思います
それではまた次回に~
[PR]
by STOP0611 | 2008-08-25 21:52 | ヴァイスシュヴァルツ