昔は武士系のTCGをやってました(現在は全て引退)。現在やってるTCGはFEサイファのみ


by STOP0611

【第0回】「それなんですか?」

このTCGは焼き増しTCGと言われたりします
その理由はこれです
c0175943_7222084.jpg

タイトルは違うけど、どれも焼き3減少+レスト1ドローでスペックが0/1ですね
厳密には性別が違うやらエクストラに差が出る等あるのですが、フレンドに置いてやることはどれも一緒です
ChaosTCGだとこのような同じカードを「〇〇互換」と呼びます
基本的に最初に収録されたカードの名称で呼んでいるみたいです
慣れた人同士の対戦では実際のカード名ではなく、〇〇互換で宣言するのは当たり前のように行われています
(例:カード名は【リッカの実力】なのに「ケータイ貼ります」と言われる)
僕も色んなタイトルを組んだので、今ならなんの互換かはわかるのですが、最初は何言われてるのかわかりませんでしたw
そこで思いました
(このブログを見て俺が「ケータイ互換は…」とか書いてもわかんない人出てくるよね?)
なので今後のことも考えて、1回目っぽい内容ではないのから第0回として対戦に出てくる可能性の高い「〇〇互換」の紹介をしようと思います
〇〇互換の〇〇の部分に入るカード+大会で見かけそうな互換カードを2枚を画像で上げていきます
ちなみにカードの画像は僕の所有している物なので、光ってたり光ってなかったりします



・パートナー編

“バッキー”互換
c0175943_747881.jpg

自分のキャラを表→裏にすることで自身が2/2上昇するパートナー
このパートナーの強みは相手の数値を確認しながら合わせて数値が上げられるとこですかね
この互換の特徴として、貫通を持たないキャラが攻撃をしてきたときに適当なフレンドが受ける→受けたキャラを裏にする→受けたキャラは裏になったけど防御は成立してるのでデッキへはダメージ無し+パートナーに2/2上昇といった動きができます(通称ゴーストキャッチ)
ちなみに裏になったキャラのスペックは0/0なんで攻撃時にやっても意味がありません

“アンネ”互換
c0175943_7381648.jpg

攻撃か防御をしたときにどちらかの数値に+3が振れるパートナーです
攻撃時は攻撃に、防御時では耐久にというのが基本です…当たり前ですねw
このパートナーの強みは上昇数値が3ということです
バッキー互換との勝負で防御をしたとき、同じレベル+同じセットなら相手が勝つためには2体を裏にしなければ抜けません
ですが、頑張った割には有利にはなれず、貫通を持っていたとしても抜けるのは1点です
これを攻撃時にもやるとなると…まぁ有利ですわなw

“あかり”互換
c0175943_8262996.jpg

1枚捨てて2枚ドローのことです
不要な1枚を新しい2枚に替えるのだから弱いわけもなく
このあとに出てくる“サロメサンダー”互換とは相性バッチリで基本的にこの互換には入ってると思っていた方がいいです

・フレンド編

“草壁”互換
c0175943_8322788.jpg

どんなに強い攻撃でも受けきれる代わりに1ターンの間動けなくなってしまいます
最近はもっと優先すべきキャラや耐久の低さのせいで軽い焼きで裏になってしまう等で中々採用されませんね

“百春”互換
c0175943_8381888.jpg

出すだけで1体表にしつつ全体に2/2上昇
実は百春より前に【“魏”北郷隊小隊長「沙和」】というのがあるんだけど、“魏”にしか対応していないせいでカウントされなかったみたいです

“公園遊び”互換
c0175943_8522380.jpg

キャラを裏→表にした上にドローまで付いてるよくわからんカードw
攻撃の数値は低いけど、耐久は5もあるので受けにもそこそこ使えたり
ちなみにパートナーのアタックドローとこのカードの強制ドローの順番はアタックドローの方が早いので、引いたカードを確認してから次を引くか考えることはできないので注意

“ティーチ”互換
c0175943_914076.jpg

裏→表で登場しつつ相手のフレンドに2減少
乱入の登場もあり、乱入コストが同名カードならそのカードをバックヤードに送って2減少が4減少になります
“サロメサンダー”互換のロックを一時的に解く、“ミリム”互換を凹む無しで突破するのにオススメ

・エクストラ編

“ミリム”互換
c0175943_926248.jpg

焼き3減+手札と控え室のキャラを入れ替え
めっちゃ強いですwこの互換があるタイトルは理由がない限り先にエクストラ元の枠を作るくらいw
焼きメタもキャラ回収も序盤から終盤まで腐るタイミングが一切ないので、使わない手はないです

“サロメサンダー”互換
c0175943_1025356.jpg

自動ドローを封じながら相手の控えメタもできます
ドローの方は自分にも影響が及びますが、そこはパートナーを“あかり”互換にすれば自分だけ一方的に手札を増やせます
攻撃が6点もあり、先制攻撃を持ってるおかげで裏になる心配がほぼいらないのはずるいの一言

・イベント編

“凹む”互換
c0175943_10402122.jpg

トライアルデッキに1枚封入されているカード
裏にすると防御できるキャラが減ったり、そのキャラの能力を無効にできたり…とにかくやれる仕事が多いですね
自分のキャラを裏にするデメリットは基本的に即エクストラや裏→表登場で無視できるので、デメリットと考える必要はほぼありません

“うたたね”互換
c0175943_1833243.jpg

手札2枚でパートナーをレストにする昔からあるカード
一応フレンドにも打てますが…基本はパートナーに使うものです
連打する余裕はないし、決めるとこ以外で使ってもあまりいいとは思えないので、入っても1~2枚ですかね
最近はパートナーを焼いてしまうやら、【鬼神楽「柏木 千鶴」】に無力だから必要ないという傾向が強いので入ってないパターンも多いです

“棄権”互換
c0175943_184124.jpg

対象のキャラの状態が裏リバースだろうが表スタンドにしてしまう防御札
基本的に“草壁”互換やスキル無効を持つキャラに使用して貫通持ちの攻撃を受け流すのが目的です
他には耐久7のフレンドが裏になってるときに攻撃が6以下のキャラが攻撃してきたらこのカードを使い、受けつつ表にするといいですね
ですが、最近は“単独先攻”互換や【 “円卓の騎士”毒舌メイド「ケイ」 】等の明らかにこのカードをメタってるカードがあったり、スキル無効のキャラが入ってないのなら棄権はいらないという意見もあるので採用率は割と減ってる印象

“血染め”互換
c0175943_1342482.jpg

コストの違う“凹む”互換です
最近ではあまり見ませんね
“凹む”互換は序盤から使えるのですが、このカードは一旦控え室を増やさないと使えないので正直遅いです
あと控え室から回収をよくするゲームなので、10枚もバックヤードに送りたくないって感じですかね

“懇願”互換
c0175943_1844761.jpg

1ターンの間貫通を持つキャラのスキルを全て無効にします
宣言されるときは大抵の場合「貫通無効で」って言われます
適当なキャラでパートナーの攻撃を受け流せるのですから、バトルフェイズを1回無駄にさせる可能性があります
しかし、このカードを持っていても守れるキャラがいなければ意味がないため“懇願”互換があるから大丈夫というわけでもありません
このカードも【儚い懇願】が出る前に同じような能力を持ったカードがあるのですが…やってることは一緒だけどテキストが微妙に違うから弾かれたようです

“通い妻”互換
c0175943_1852348.jpg

上で出てきた“うたたね”互換をメタるためのカードです
“うたたね”互換メタと書きましたが、攻撃してレストしてしまったキャラに使ってもいいので使い勝手は中々いいです
ただ“棄権”互換とは違い表のキャラにしか使えないため、3点をばらまかれたときについでに裏にされてしまったりすると使えないので、このカードも“懇願”互換同様持ってるから安心というわけではありません
ちなみに画像左の【通い妻】…これは<CLANNAD>のキャラしか起こせませんが…なんと画像右の【デザートだ!】は<OS:ビジュアルアーツ>が起こせます
<CLANNAD>も当然ながら<OS:ビジュアルアーツ>ですので、理由がないのなら【デザートだ!】を入れましょう

“微塵”互換
c0175943_186037.jpg

裏のキャラが3体以上いるときにその裏のキャラを1体戻すと…なんとバトルをしているキャラからダメージを受けずに済みます
なんといっても“バッキー”互換との相性が良く、自身の能力で裏にしつつダメージを受けなくなるのですから“懇願”互換同様バトルフェイズを1回無駄にさせられる可能性を持っています
しかも“懇願”互換とは違い、攻撃をしてる相手キャラを指定すれば守るためのキャラがいらないので防御札としては圧倒的な強さです
更に戻すカードを“百春”互換にすれば返しのターンに裏だった他のキャラを表にしつつ全体に2/2上昇も与えられ、いいことだらけです
このカードに限っては持ってると割と安心ですw

“密会”互換
c0175943_1864931.jpg

自分のキャラを表スタンドから表レストにすることで相手のフレンドをレストにできます
このゲームはガード宣言ではレスト状態にならないので、第3アビリティで防御したキャラをコストにこのカードを宣言するのが基本です
他には攻撃宣言時にデッキに直接ダメージを入れるカード等が攻撃する前に第1アビリティでこのカードを使用し、レストにして止めることもできます

“翼人”互換
c0175943_1873550.jpg

受けてたダメージを回復し、回復した分だけキャラに焼きを飛ばせる割とメチャクチャなカードw
1回目の攻撃を耐える→2回目の攻撃時にこのカードを使って他のキャラにを焼いて3体裏!なんてこともできますが、まずは1回目の攻撃を耐えなければならないので耐久上昇のイベント等がないと機能しないなんてこともあり得ます

“単独先攻”互換
c0175943_221227.jpg

“凹む”互換の動きをしつつ、“棄権”互換を使わせないという能力だけなら“凹む”互換の上位互換です
主にスキル無効を持つキャラに使って攻撃を通しやすくします
ただ“凹む”互換よりもコストが厳しく、テンポよく使うのは難しいです
“うたたね”互換同様使うなら終盤の決められそうなターンにぶっ放す感じですかね

・セット編

“ケータイ”互換
c0175943_18101418.jpg

パートナーに貼ることで控え室のイベントを手札に加えられます
基本的にパートナーがなんらかの方法で貫通を得れる場合、パートナーにセットされるカードはこれです
このカードのメリットはセット割をされても痛くないところです
他のセットは場に残ることで能力が発動するので、セットがなくなってしまえばおしまいです
ですがこのカードは貼った時点で仕事が終わり、あとはただの2/2修正として働きます
もし2/2修正が嫌だから割りたいなーと思っても、割る必要性はあまりありません
割らなくても相手が欲しいイベントを回収するために勝手に“ケータイ”互換を“ケータイ”互換で貼り替えてくる可能性が高いので、終盤2/2修正がなければ勝てる!というときくらいしか剥がさなくていいんじゃないかなと思います
なんとなく剥がして相手に(自分から剥がすつもりだったのに何故かハンデスとして機能した!ラッキー!)と思われるのも嫌ですしね

“からあげ”互換
c0175943_18105490.jpg

貫通が付かないキャラへの補助カード
“ケータイ”互換と違い、手札3枚を使っているので剥がされると付けてた側が損する上に貫通が消えるという地獄絵図…割られたときのことも考えながらプレイするようにしましょう

“ヴァイオリン”互換
c0175943_18112726.jpg

追加でもう1枚セットができ、更に焼き3減
パートナーに付くとセット割を使われない限り3点ばらまきを警戒せずに行動できます
追加でセットができるので、“ケータイ”互換を貼るからパートナーには…なんて気にせず貼れるのもいいとこですね

“ハンマー”互換
c0175943_18121118.jpg

相手のキャラにダメージを与えると対戦キャラがレストします(通称タッチレスト)
攻撃時にこの能力を持ってると大抵「ハンマーで」や「タッチレストです」と言われます
この能力は相手の数値に関係なくレストにできるので“アンネ”互換のような数値勝負で厳しくなるような相手に有効です

“エアマット”互換
c0175943_18125818.jpg

攻撃時に攻撃を3点上昇させるカード
…何故か僕エアマット持ってないんですよねw
なので画像にはエアマットがないorz
手に入れたら更新しよう

“通信機”互換
c0175943_1813368.jpg

焼き3減とお互いに控えメタ
最近は控え室から回収するカードがたくさんあるので大会でも結構見かけます
自分への被害はセットされているキャラを“凹む”互換のコストにすることで一時的に解除して避けることもできます
もちろん相手も避けるために“凹む”互換を使ってきますが、そうさせないためにパートナーに貼っちゃう人も中にはいます

・呼び方が独特なカード編

“噛み付き”互換
c0175943_1391166.jpg

表スタンドから裏リバースにすることで6点焼きができるカード
パートナーにも焼きが飛ばせるため、エクストラの5点焼き×2+このカードで16点飛ばせるのでレベル4で“ケータイ”互換が付いていても落とせるのが便利です
なお、発売日を見る限りでは画像にある【悲痛な叫び】が最初のはず…でも何故か“噛み付き”と呼ばれています
決死の抵抗の絵柄からそう呼ばれているとは思うのですが…よくわからん

“ブレード”互換
c0175943_1455090.jpg

貫通を付加させ、名称が合えば追加で攻撃が3上昇します
この“ブレード”互換…最初のは扶桑刀(フソウトウ)なのですが、一体どこからブレードになったんでしょうか?w

こんなところでしょうか?
実際には途中で何度か触れた「3点ばらまき」や「スキル無効」についても書きたかったのですが…まぁ連中は互換とは呼ばれないので今回は省きました
ちなみにどれも呼び方が合ってるとは限りませんw間違ってる可能性があるかもですw
あっ、あのカードの互換を載せるの忘れてた!となったら追加で更新するかも?
何はともあれこれにて第0回終わります><
[PR]
by STOP0611 | 2013-06-18 01:52 | ChaosTCG