昔は武士系のTCGをやってました(現在は全て引退)。現在やってるTCGはFEサイファのみ


by STOP0611

戦場を渦巻く地獄の業火、バーニング・ヘル!

このブログの検索ワードランキングの1位は「カードファイトヴァンガード デッキレシピ」なのに1つしか載ってないのは寂しいので、今回は久しぶりにデッキ晒し

ロイヤルパラディン+かげろう@ブレフレボーテ

~G0~
ばーくがる×1
未来の騎士 リュー×3
ふろうがる×4
世界樹の巫女 エレイン×4
小妖精の鼓笛隊×2
まぁるがる×3
(☆×3、引×3、醒×6、治×4)

~G1~
小さな賢者 マロン×4
湖の巫女 リアン×4
ぽーんがる×1
魂を導くエルフ×4
ワイバーンガード バリィ×2

~G2~
ブラスター・ブレード×2
沈黙の騎士 ギャラティン×2
ドラゴンナイト ネハーレン×3
連撃のサザーランド×3

~G3~
ボーテックス・ドラゴン×4
ブレイジングフレア・ドラゴン×4

ボーテックス・ドラゴンのスキル+連撃のサザーランドorブレイジングフレア・ドラゴンの+9000で相手の手札、場をぶっ飛ばすデッキです

ソウルを貯める=リューからのスペリオルライドはもう基本ですねw
ですが、この方法だとCBを1つ消費してしまうので、治を捲るかノヴァグラップラーのダメージを表にするスキルを使わなければボーテックスには繋がりません
ですが、見てわかるようにこのデッキはダメージゾーンのカードを全て表にするには治を捲る以外ありません
そこで、リューのスペリオルライド→ボーテックスと繋げられたら、まずは治を捲りましょう
治を発動する条件は自分と相手のダメージを比較して相手の枚数以下なら発動する…つまり、とにかく相手とのダメージを常に一定にするのが正解です
ダメージが相手より上回ってしまう場合はRに殴りましょう
相手のアタッカーが減り、ボーテックスのスキルが決まったときにアタッカーが出てこなくなる可能性+相手ターン中に治が出ても大丈夫だということに繋がります
1回の対戦中によっぽど☆が出すぎてダメージに差があったりすると治は発動しないという状態になってしまうかもしれませんが、このデッキだと☆は3枚、しかも1枚はばーくがるからスペリオルコールしてしまうので正直あまり☆は捲れません
治を捲り、回復したら話は別です
どんどんVに攻撃していきましょう

次に場の作り方ですが、前列はG2以上のユニットなら割と適当でも構いませんが、後列は話が変わります
仮に手札のブレフレ、ギャラティン、マロン、リアンを両脇のRに置くとしましょう
置けるパターンは2つであり
1.ブレフレ+マロン、ギャラティン+リアン
2.ブレフレ+リアン、ギャラティン+マロン
となります
相手のVが騎士王 アルフレッドだとしましょう
正直どちらにしても15000~19000ラインなのでそこまで重要とは思えませんが、のちに1を選択すると後悔する可能性があります
1の出し方をしてボーテックスのスキルが宣言できるようになり、インターセプトor除去されたギャラティンのいたRにサザーランドを置いてパンプしようとします
足し算してみましょう
ブレフレ+マロン→10000+9000+8000=27000
サザーランド+リアン→8000+9000+7000=24000
…サザーランドの攻撃は15000ガードで止まってしまいますね
1を選択しておけば、2列とも25000~29000ラインだったのになぁ…という悲しいことになるのでG2の後列にはマロン、ブレフレの後列には7000のユニットを配置できるように心がけましょう

最後にボーテックスのスキルに関してですが、リュー→ボーテックスなんてやればほぼ間違いなく警戒されます
相手はスキルが決まる前に終わらせるor☆が出るまで4点から動かさないの2択が基本的な行動です
後者は正直相手が痺れを切らして殴ってくることが大半なので待っていればいいだけなのですが、前者の考えの人も当然います
そういうときはさっさと5点食らってボーテックスの再ライドやまぁるがるのスキルで急いでSを8枚にしましょう
相手はまだ大丈夫と思ってたのに2ターンくらい早くボーテックスのスキルを決められると流石に計算が狂います
特にまぁるがるは両脇の後列に7000しか出なかったときのサザーランド列の足し算に更に+3000できるので、25000~29000ラインに無理矢理できるなどの効率のいい動きをできたりします

こんなところですかね
大会に持っていくと「久しぶりにボーテックスを決められました」「ボーテックスのスキル使ってる人がいるよ…」と結構対戦相手やギャラリーからの反応がよくて楽しいですw



かげろう@ブレフレボーテ

~G0~
リザードソルジャー コンロー×1
リザードソルジャー ガンルー×4
ドラゴンモンク ゲンジョウ×4
リザードランナー ナフド×4
ガトリングクロー・ドラゴン×4
(引×4、醒×8、治×4)

~G1~
魔竜聖母 ジョカ×4
ワイバーンガード バリィ×3
鎧の化身 バー×4
アイアンテイル・ドラゴン×4

~G2~
連撃のサザーランド×3
ドラゴンナイト ネハーレン×3
ブレイジングコア・ドラゴン×4

~G3~
ボーテックス・ドラゴン×4
ブレイジングフレア・ドラゴン×4

1回だけ大会レポにも出てきたブレフレボーテの失敗作w
いや~まずコアのスペリオルライドが本当に決まらなくてフリーとかやってもネハーレンにライド(笑)ばっかだったもんなぁ
それに比べると↑のデッキはなんて安定しているのだろうかと思ってしまうw
まぁこのデッキの欠点のおかげで今のデッキが完成してると思えば、このデッキも頑張ったのでしょう
[PR]
by stop0611 | 2011-07-15 14:56 | カードファイト!! ヴァンガード