昔は武士系のTCGをやってました(現在は全て引退)。現在やってるTCGはFEサイファのみ


by STOP0611

魔法少女リリカルなのはA’s@ブースター

よくよく考えたらD.C. のエクストラって先行販売でしたねw
なので先に発売されたなのはの考察


・“お姉さん”アリシア
《クローン》か《動物》のみのLv応援+Lv1→Lv3になれる擬似チェンジ
現状でLv1から出せる↑の特徴を持つLv2以上は
“雷光”フェイト
ソニックフォーム フェイト
母を想うフェイト
くらいなので、焦ってLv1の状態から出す必要もない
ネオスタンだと使い魔アルフがいるから置かなくても大丈夫な感じではある
擬似チェンジで出てくるフェイトのパワーは9500なので、応援も何も置けずターンを返すと7000+応援500+CX2000で相打ちにされる可能性があるのであまりやりたいとは思わない

・“雷光”フェイト
↑のチェンジ後
相手の効果に選ばれないので、擬似チェンジから出してもバウンスされないのは偉い
プレイ時に自キャラ全てにソウル+1はCXが全体パンプではないので相性はいい感じ
CXシナジーは…まぁ弱くはないよね

・“友達”フェイト
助太刀1500となのはがいると互いの山札を3枚破棄する
山札破棄は条件が揃うと強制的に行われてしまうので山札にCXが大量に残ってる状態で使うとバトルに勝っても勝負に負けることもあり得る

・使い魔 リニス
イクサにあったトウマ&ゼナスに似た効果
手札を2枚使うことになるが、出てくるカードは1/1の7000なので、もし相手の場に出てきたらLv0の段階ではとても届かないから無視かサイド安定

・武人 シグナム
CXシナジーでパワーを+3000とアンコール不可にさせる
パワーを合計すると12000になり、助太刀がなければほとんどのキャラは倒せる
ソウルが1という点だけが気になるところである

・“突貫”アルフ
記憶が発動すれば、ソウルが3になる
とりあえず手札アンコールを持っているから場にとどまり続けて記憶がなくても戦える
まぁこのエキスパンションで思い出に3枚以上とか大分難しいのですが…


・アースラのNo.3 エイミィ
RRとは思えないくらい弱い
他の作品を考えると“インフェルノのファントム”ツヴァイと比べてしまう

・“友達”すずか
初期のときにあった晴れ着のななかのLvを全体的に1つ上げたようなカード
すずかは前列で殴れるくらいのパワーはあるけど

・執務官 クロノ
クロック1点でアンコールが可能
ダメージを1点だけで場にキャラが残るのは強いとは思うが、28点で終わるゲームを27点に変えるのはあまり好印象ではない
まぁこのカードの場合はパワーが6500もあるので、アンコールをしなくても場に残る可能性があるからまだいいと思う

・“友達”アリサ
2つ↑の回収対象
自ターン中は基本的に10000は超えると考えてよい
後ろが“友達”すずかならおめかし小毬と同じになるので、弱いわけがない

・マリエル・アテンザ
助太刀1500に加え、カード名に「なのは」か「フェイト」を含むキャラ1体に+1000ができる
この+1000はバトル中のキャラである必要はないので、500差で負けてるなのはかフェイトがいる状態で使うと1枚の助太刀で2体守れることになる
なのはもフェイトも入れるとなると3色になって気持ち悪くなってしまうが…

・仲良し四人組
応援+1000とCXシナジーでストックブースト
凄く普通のカードではあるが、A’sだとどれもパンプ値は+1000なのでこれでも入ってしまう

・未来を変える力 クロノ
プレイ時に相手キャラ1体に-2000とCXシナジー
-2000はアースラのNo.3 エイミィをどうしても使ってほしいんだなぁと思わせるような効果
別に列の指定はないから後ろを焼いてもいいけどw
CXシナジーはまんまいつもの光景
相手のストックが10枚程あるときにクロノ3体展開からのCXで、リフレッシュによる2点バーンくらいは期待してもいいはず


・紅の鉄騎 ヴィータ
CXシナジーでこのカードのLv以下との相打ちができる
2つ目のテキストを使えばこのカードだけでLv2の相手と相打ちになる
Lvを下げる対象は正面ではなく相手のキャラ1体なので、相手のLv2をLv1にしてソウル2のキャラがサイドアタックをできるようにするという動きも考えられる
なので複数並べることにより、Lv3とも相打ちにすることが可能となる

・“揺るぎ無い意志”なのは
ようやく出た名称なのは、早出し可能、1点回復
それに加え、6コストでいきなりの5点が叩き出せる
CXシナジーでないバーンなので、CXが引けずどうしても打点が足りないときにこれで逆転できたらかっこいい

・“再会”なのは&フェイト
確実に失敗する白河 ことり
一応効果を使わなければ殴れるが、たったの2000しかないので基本的には1ターンは待ちたい
山札を1枚圧縮できるので、山札にCXがないときに後ろで寝かせることはある

・ヴィータ&ザフィーラ
ゆず&慎の対象を《音楽》から《魔法》にし、2体から3体になったカード
実際このゲームは魔法がかなりの数があるが、やってみるとなのは単でも魔法を持ってないキャラでデッキに入るカードは多数あるので思いの外+1000が成立しない
とは言ってもLv1以下と相打ちがしてると思われるので場に残ることはそうそうないがw

・後方支援 ユーノ
なのはに+1000とイベントメタ
ぶっちゃけなのはパンプ以外持ってないに等しいw

・“ヴォルケンリッター”ヴィータ
リバースすると2コストで控え室から《魔法》を持ってこれる
控え室に置かれたときではないのでストックに埋まったCXを落としつつ回収できるので便利
サイドアタックできないのはよっぽど序盤でない限り気にしない


・“管制人格”闇の書の意志
CXを捨てると最大13000になるぞ!…まぁ入れないよね(笑)

・マスター はやて
擬似チェンジから出てこれるのに、その方法から場に出ると回復はできないとかorz
もう1つの相手がCXを貼るとアンコールはそこそこ強い

・病室のはやて
使い魔 リニスと同じ効果
出てくるのがLv1の0コストなので、このカードを破棄するだけでいい
相方は絆の対象にもなっているので基本的には揃う
一応手札から出さなくても破棄することはできるので、最凶の魔王ラハール等の相手をリバースさせたときに使う効果に対してはとりあえず破棄しておくと相手の効果を回避できる

・湖の騎士 シャマル
シグナムにパワー+500、レストでヴィータ1体のソウル+1、CXシナジーで回復
ヴィータはどれもソウルが低いので嬉しい効果だが、正直シグナムの方はいらないw
CXシナジーの回復も3枚全てが《魔法》なので、思ってるよりも成功率は低い

・夜天の王 はやて
天才シンガー千早にそっくり
そっくりなだけで千早の方が圧倒的に強いけど

・“ヴォルケンリッター”ザフィーラ
中央の自キャラに+1000の修正
応援ではないのでこいつも殴りにいけるのは偉い

・“強く支えるもの”リインフォース
すげー矛盾をしてるカード
場にいないと《本》をパンプできないくせにCXシナジーで回復しようとすると思い出に行くとかw

色の強さは…ぶっちゃけどれも差がない感じ
どの色も何かが足りず、他の色を混ぜると補えるかな?という印象がある
個人的には赤と緑が使いやすいと思われ
今回はこの辺で
次回こそはD.C. のエクストラを考察します
[PR]
by stop0611 | 2010-08-27 14:28 | ヴァイスシュヴァルツ