昔は武士系のTCGをやってました(現在は全て引退)。現在やってるTCGはFEサイファのみ


by STOP0611

禁書目録&超電磁砲@ブースター

今回は珍しく発売後にすぐデッキ組んでフリーして感覚が掴めたのでその考察


・幼い頃の記憶 美琴
御坂妹が思い出に2枚あると自ターン中のみでパワー+4000とソウル+1
能力のための初期投資が辛いので入る気がしない

・“超能力者”一方通行
自ターン中は他に超能力が2枚あるとレベル+3、パワー+2500
レベルが上がる効果は多才能力者との相性はいいが、いまいち黄緑というカラーが気に入らない
もう1つはリバース時に3コストアンコール+1コストで相打ちのようなもの
4コストは1ターンのアタックできる回数よりも多いので毎ターンやるのは厳しい

・月詠 小萌
↑の一方通行なら多才能力者でなくともこれで十分な気がする
こいつなら序盤から出せて便利そう
相手ターンは4コスト使えばパワーとか関係なく倒せるし

・ミサカネットワークの管理者 打ち止め
CXシナジーでサーチ、アタック時に2コストでソウルを上げることができる
どちらも対象になるのはクローンと超能力のためネオスタンならほぼ困らない
能力自体は強そうだが、自身のパワーが7500のソウル1というのがネック

・上条 当麻
Lv0になってしまうのでサイドやLv0の相打ちと当たると悲惨なことになる等のデメリットはあるものの、それ以外2/2バニラよりも軽くて優秀

・一方通行
使えばわかるCXシナジーのどうでもよさw
妹達をマーカーとして置いても瞬時に圧縮ができるわけでもなく
というか妹達をデッキに複数入れるのがデメリット過ぎる

・美琴のルームメイト 黒子
Lv0で山札から超能力をサーチ+Lv0のパワーを+1000
序盤から後半まで使える良カード

・妹達
使いづらさ抜群w
序盤なんて3体も出すわけないのに3体いないと効果でないとか
一方通行のために入れるとしても5枚が限界な気がする

・土御門 元春
手札アンコールを持ちつつ除去がある珍しいキャラ
除去の範囲が前列のLv3以下となっているのでテキストで上がってなければ現状だと全てに引っ掛かる
かと言って除去までに必要なコストが4コスト、除去されたキャラはストックなので実質5コスト差が出るのは少々厳しい


・水着の初春
説明不要
強い要素しかありません

・初春 飾利
殴ると他の味方にレベル+1とパワー+1000
どのタイミングでも腐ることがほぼないのでLv0枠が余ったら入れたい

・“無能力者”佐天
D.C.の複雑なお年頃のパワー版
こちらは起動効果になっているので連打ができる
でもこのゲームはLv0でLv3を倒すのが目的のゲームではないので1回で倒せないのなら使わないのが無難

・“多才能力者”木山
超能力にLv応援のようなもの+CXシナジーでストックブースト
ネオスタン限定戦ならこのカードを2枚並べるだけでパワーは負けなくなるはず

・佐天 涙子
絆+5ストック以上で風紀委員に+500
絆は1クロックだが、対象が回復持ちのLv3にチェンジできるため、絆から繋いだ場合はダメージはなしになる
初春のカードは強めのカードが多いので+500の効果も期待できる

・花飾り 初春
トライアル組
↑にも書いた通り初春は強いカードが多く、デッキに入れやすいので思い出に送りやすくなってるのは偉い
そうでなくてもデッキトップのトリガーを確認することだけを考えてもいい動きをしてくれる

・“風紀委員”初春
水着の初春へのチェンジ元
このエキスパンション唯一のLv3にチェンジができるカードなので弱いわけもなく
チェンジするタイミングもCXフェイズとすぐに殴れるのはアイマスでよく理解しているわけで


・“超電磁砲”美琴
集中で除去ができるようになりました
CXが落ちたら前列の0コストのキャラを破棄
アイマスの素直で前向きのような中々倒せない相手がいるときに使うと便利
どちらかというと除去よりもデッキを4枚破棄するのがメインになりそう

・“空間移動能力者”黒子
相手がLv0だろうとバトル勝てば控え室からキャラを回収できるが、パワーはLv2なのに5500とかなり低い
CXシナジーでアンコールステップに手札へ逃げることはできるが…使いづらいと思われ

・“超能力者”美琴
多才能力者とでパワーが10500!
リフレッシュしたら弱くなるので採用は怪しい

・“最強無敵の電撃姫”美琴
トライアル組
多才能力者を使う人は多いのは間違いないのでその除去用として入れるのはありかもしれない

・常盤台のエース 美琴
レストで+1000ではなく、Lv×500のパンプ
Lv2の一方通行に使うと9500に+2500の12000となるので一方通行を使うときには入れたい

・アグレッシブな黒子
トライアル組
サーチできてパンプ手段があるのは強いっす

・スキンシップ 美琴&黒子
このエキスパンション唯一の1/1の7000
サブカラー赤だけは揺るがないと思われ


・謎の純白少女 インデックス
起動効果で魔法のキャラ1体に+1000、1コストで1ドローして1枚破棄
このカードだけで全ての効果を自己完結してるのは偉いが…対象の魔法がネオスタンだと少ない

・“吸血殺し”姫神
応援+Lv0限定の擬似アンコール
主にLvが下がる当麻に使うのがメイン

・魔道書図書館 インデックス
これなんで魔法の数+500が相手ターン中のみなのよ…
相手ターン中+1000を超えるには最低でも他に3体とか無理w

・氷華&インデックス
他のキャラが控え室に置かれるときに1コストとこのカードを思い出に送ることで落ちたカードを手札に戻せる
P4にあった全力でフォローに似ているが、こちらは自ターン中でも使える
絆の対象でもあるので手札が効率よく増やせる

・“冥土帰し”
超能力に手札アンコールが付く
手札が余ってるかは知らん

・禁書目録を司るインデックス
現状のCXシナジーで唯一クライマックス置場に~がという形ではないカード
効果自体は1回のダメージを無くすので強力だが、コストやCXを握りながら相手頼みにするのは難しい

・回復魔術
インデックスで組む理由の1つ
殴ってストックを貯めた返しのカウンターステップに使えるのでコスト面はいける
問題はフロントアタックをしてもらえるようにキャラを残さなければならないことだが…

色の強さは
緑>赤>黄>青
緑には早出しのLv3、Lv応援のようなパンプとあるのでタイトルカップでは多くのプレイヤーが使うはず
あとはサブカラーとしてLv1を有利に進めるために赤を混ぜるのがベターかと
今回はこれで
次回はデッキかな?
[PR]
by stop0611 | 2010-04-27 00:59 | ヴァイスシュヴァルツ